御祭神

倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)

由来

江戸初期、当地に居を構えていた猿曳の加賀美太夫と粂太夫の邸内にそれぞれ祀られた稲荷社と云われる。(東京都神社名鑑より)

住所:台東区浅草橋3-16-8