伝統と新しさが共存する街

髙橋食器 会社紹介

高橋食器って どんな会社

昭和20年代や30年代で頑張っている会社です。
会社の性格は誠実です。
昭和2年からずーと、卸問屋をやってます。
リビング雑貨・園芸用品・業務用食器など、他にもたくさん扱っております。
何かお探しでしたら、お問合せ下さい。

社歴

会社名 髙橋食器株式会社
創業 大正2年(荒物・雑貨の小売)
昭和2年(箸・漆器問屋として開業)
法人化 昭和23年(現在に至る)
取引メーカー リッチェル・レック・スケーター・ラストロ・リス・エビス・パール金属
漆器産地 山中(山中塗、石川県)・海南(紀州塗、和歌山県)・会津(会津塗、福島)

蔵前って どんなとこ?

東京は台東区浅草のとなり、隅田川の西岸に位置しています。
江戸幕府や諸藩の家臣・藩士に俸禄としてお金の代わりに、お米を与えていました。[切米(きりまい)]
そのお米を貯蔵していた、倉が沢山ありお米の売買も札差に依って盛んに行われていたそうです。
今だったら、お米の築地市場と言えるかもしれません。
名残はありませんが、問屋さんの多い町です。

お問い合わせ方法

商品に関するお問い合わせ

電話番号:03-3866-3455
FAX:03-3866-1044
髙橋食器株式会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京下町問屋街 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.