御祭神

倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)

由来

別名、火伏神。創建時期は不明。昔、稲荷大神のお告げにより堀井戸から宝石が出てきたので、この稲荷社を創建したと云われる。火伏神の由来は、元々浅草御蔵前元旅籠町に鎮座していたが、浅草御蔵火除御用地に召し上げられ現地に移されたことによるもの。(東京都神社名鑑より)

住所:台東区柳橋1-1-15